札幌の業者選びから覚えておきたい基礎知識まで~任意売却ガイダンス

HOME » 任意売却をサポートしてくれる札幌の専門業者 » アールスペース 住宅ローンレスキュー北海道

アールスペース 住宅ローンレスキュー北海道

札幌市中央区大通西に所在する任意売却業者、アールスペース 住宅ローンレスキュー北海道について、会社の特徴や実績、サポート内容、利用者の声などの情報を取りまとめてご紹介していきたいと思います。

札幌所在で北海道をカバー、任意売却業者のアールスペース

アールスペースは2007年(平成19年)に設立。任意売却の業者としては比較的新しい方と言えますが、真摯かつ親身なサポート内容で、順調に実績を伸ばしてきているようです。また北海道では絶対数の限られている、任意売却専門の業者である点もポイントが高いと言えます。対応エリアとしては本拠地である札幌をはじめ、函館、帯広、小樽、苫小牧など、北海道全域の依頼に対応できるとしています。

そんな同社で大きくアピールされているのが、年間100件、累計450件以上の相談に対応してきたという実績。その内の何件が任意売却の成功に結びついたかまでは明記されていませんが、相談件数としては高い数字であると言えます。
また全日本任意売却支援協会の会員として、講習会、各地の状況・情報交換会などに積極的に参加し、スキル向上やノウハウの蓄積にも勤めているとアピールされています。加えて地元札幌の財界誌にも取り上げられており、利用者の声も多数紹介。若い任意売却業者ながらも、その“質”は一定レベル以上と評価して良さそうです。

アールスペース 住宅ローンレスキュー北海道 利用者の声

脱サラで自営業を始めたものの上手くいかず収入が減り、また妻もその状況に愛想を尽かし家出。3人の子供の養育にキャッシングやサラ金に手を出し、ローンには当然手が回らず、とうとう裁判所から競売開始の手紙が。途方に暮れていた時に、たまたま知ったのがアールスペースさん。直ちに駆けつけてくださり、早速金融機関に連絡を取るなど、頼りになりました。売却の際は引越代と遅れていた税金、管理費等も精算。その上で、残債は民事再生し、自営業は継続出来ています。住まいは実家の母と兄に世話になりながら3人の子供達と頑張っています。(札幌市南区Mさん)

妻が勝手に借金を作った上に蒸発、以来7年間2人の子供達と頑張ってきましたが、勤務先の業績が悪化し収入が激減、キャッシングやサラ金に手を出し、どうしょうもなくなっていた所、裁判所から調査の人が。そんな折に目にしたのがアールスペースさんの折込チラシでした。住宅ローンに加え税金の滞納もありましたが、債権者と交渉し、売却金額の中から払って頂いたのは本当に助かりました。引越先も子供の学校区内に決まり、私も今は新しい仕事で頑張っています。(札幌市中央区Mさん)

株式会社アールスペース 住宅ローンレスキュー北海道
所在地 札幌市中央区大通西12丁目4番地99 札幌大通ビル6階
対応エリア 北海道全域(メインは札幌および周辺)
設立 2007年(平成19年)
免許番号 北海道知事 石狩(2)第7442号
加入団体 一般社団法人全日本任意売却支援協会、社団法人宅地建物取引業協会、社団法人 宅地建物取引業保証協会、財団法人東日本不動産流通機構など
公式サイト http://jutakuloan-rescue.com/